きえんどう


1 2 3 46

子どもは盆栽ならず、野の花なり。

昨日千葉に住む親友に

「きえんどうのブログを読んで、自立した子どもを育てようと頑張っているよ!」

と言われて、ハッ!!!!としました。

 

わたし・・・忘れてた・・・・(笑)

 

夏休みの私ったら、

ここで、楽しく過ごします!なんて堂々と宣言しておいて、

実際に宿題が思うように進まなかったからって

怒って、威圧して、なだめすかして、怒って、

疲れて、宿題に手を出しまくって・・・・・

 

結局それで得たものといえば、威圧に強くなった娘だけ(笑)

 

お前が一番頑張れ!状態なのですが、

ブログを読んでくれて、なにか感じてくれた親友にまた学ばされ、

凝りもせずにまた思ったことを書いていこうと思います(笑)

 

 

今回シェアしたいのは、こちらのTEDのスピーチです。

 

自分が何のために子育てをするのかに関して、本当に大切なことがなにかを

改めて教えてくれます。

14分のスピーチですが、是非ご覧になってみてください。

 

私たち親は、つい高得点や表彰や受賞歴を目指させてしまいます。

いい大学に入ってほしいのはいい職について欲しいからで、

いい職につけばお金がたくさんもらえて幸せな人生を送れる。

と思っています。

子どもが何に幸せを感じているのかを知ることもせずに。

 

ですが、学力が高くても、人間性が育っていなければ

社会では通用しないということを忘れがちです。

なぜなら社会に出たときに評価されるのは、知識の高さや

表彰状の多さではなく、

 

誰かのために自ら何かをしようとするマインドだったり

自分で仕事を探せる能力や

失敗しても立ち直ってその失敗を活かせる精神力だったりするからです。

 

ジュリー・リスコット=ヘイムスさんは言いました。

ハーバード大学の「グランドスタディ」という研究から

「人生における職業的な成功の源は、子どものうちにやった家事」

であることがわかったそうです。

 

塾や宿題や自主勉をさせるために、子どもに家事手伝いをさせていないのなら

今日から是非家事をさせてください。

 

なぜ家事が必要なのか・・・それは是非TEDでご覧ください。

納得します。

 

 

以前「弁当の日」を提唱している竹下和男先生の講義を聞いたのですが、

竹下先生も同じことを言っていました。まとめたブログがあるので、ご興味あれば

是非読んでみてください。

人間脳は台所で育つ?!

 

最後に、彼女のスピーチで一番ズーンときた言葉です。

 

「子どもは盆栽ならず、野の花なり」

 

盆栽子育てしていませんか?

私はしていました。

そーっとそっーっ枝ぶりを整えようとして、

整わずイライラしていました(笑)

たちが悪いのは、整えようとしていることを

自分で意識してないことです。

 

どんな花が咲こうが、どんな実がつこうが

それはすべて子どもが決めることで、

親は必要なだけの水と肥料をあげたら

楽しみに待つだけ。

 

そんな風に思いました。

イライラネチネチ母さん脱却アイテム

夏休みも後半戦・・・

というか残り僅か。

 

開始前に、イライラせずに子どもと一緒に遊ぶ!と決めていましたが。

いましたが・・・・

いましたが・・・・

 

想像以上の宿題の進みの悪さに

想像以上の出来の悪さに

イライラとネチネチのスイッチがオン!

と同時に子どものやる気スイッチはオフ!

という試練のような夏休みになってしもうた・・・・・(笑)

 

アッホーアッホー

とはいえ、しっかりと遊びまくりまして、

あー、宿題なんてなくていいのに。。。と

40過ぎて小学生のような思いでいます(笑)

 

一度入ったイライラスイッチ、リセットしないと

もう自動的に直ぐにスイッチオンになってしまいます。

 

それを切る方法はいくつかあるのですが

まず

「リセットーーー!!!」と大きな声で叫ぶ。

心で思っているより、言葉にして自分に宣言するって意外に効果ありです。

 

それでもダメな場合は

無になる(笑)

やり方はそれぞれあると思いますが、私は静かな場所で瞑想です。

その際にこのZERO MOONを使って場を整えます。

仕組みが一緒なので携帯に張っているZERO+でも代用できるかと。

電磁波の影響をゼロにしてくれるこちらの商品は

元々は波長を研究していたメーカーさんが開発したもの。

電磁波はもちろん、波長が整うので

精神的に心地よい自分だけの癒しスポットを作ってくれます。

 

さて、残りわずかな夏休み。

今度こそ!イライラ母さんを脱却すべく

ZEROMOONを握りしめて・・・・・

「リセットォォォォォォォ!!!!!!」

夏休みのお知らせ

まず、

きえんどうは

8月1日(木曜日) 臨時休業

8月12日(月曜日)~8月16日(金曜日) 夏季休業

とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

夏休みに突入しましたね~!

全国津々浦々のお母さんたちの

朝からのイライラ声が聞こえくるようです・・・。

いや、聞こえないか・・・私の声がうるさすぎて(笑)

 

ってな感じで始まった夏休みですが、

たっぷりの宿題と、それをこなして余りある自由時間が始まりました。

イライラすることも多いですが、

夏休みって、なんだか無性にウキウキしてしまいます。

そんなお母さんも多いのでは?

 

とはいえ、意外と短い夏休み。

宿題に追われて(なぜか母が)イライラが止まらない・・・

なんて、もったいない時間を過ごしたくはないです。

 

なので、

今年の夏休みは、

娘の学力を夏休み中にどうにかすることをやめて(笑)

とにかくとにかく一緒にたくさん楽しい時間を過ごすことに

決めました!!

メリハリをつけて、遊ぶときは思いっきり遊びます。

宿題も、ガンガン手を出してさっさと終わらせます!

その代わり、本をたっぷりと一緒に読もうと思います。

 

ということで、

皆さんも楽しい夏を過ごしましょう!!

自分ルールを決めてしまうと楽になりますよー!

 

麦茶の常識を覆すおいしさ

きえんどうでは

よく遊びに来てくださる方にですら

「え!こんな商品ありました?」

と言われてしまう商品が多々あります(笑)

 

一見地味で、目が留まらない商品かもしれませんが、

お勧めできる!!お勧めしたい!!

そんな商品のひとつ。

本日はこちら!

 

低温焙煎麦茶 「むぎちゃん」 ¥550+税

秋に播種、初夏に収穫。

農薬を使わないで大切に育てた大麦を、

ゆっくりゆっくり時間をかけて煎りあげました。

 

作り方は簡単

やかんに火をかけ、むぎちゃんを入れて

沸騰したら弱火で2~3分。火を止めて5分おいたら

出来上がり。

 

こ・・・これは!!!

なんて香り高くておいしいんだ!!!

麦茶ってこんなおいしいのーーーー????!!!!

 

というのが私の感想です(笑)

 

我が家の子どもたちも

「このお茶おいしい!なんてお茶?」

と。いやいや麦茶ですけど・・・(笑)

以来、我が家ではこれ以外飲めなくなりました。

沸かして、蒸らして、冷まして・・・・と、

水出し麦茶に比べたら、手間がかかりますが、

その手間をかけても飲む価値があります。

 

 

ちょっと色が薄く感じますよね。

これは低温焙煎特有の焼き色が薄いためです。

低温でゆっくり時間をかけて焙煎するからこそ

甘味が引き出るのだそうです。

 

麦茶の原材料でもある「大麦」には

余分な体熱を冷ますという働きがあります。

これから暑くなる夏には、常に常備したい飲み物ですよね。

 

毎日飲むからこそ、おいしい麦茶を飲みませんか?

甘さとおいしさが染みわたりますよ~!

 

∧ 

1 2 3 46